肝炎の検査とは?・・血液検査・・画像検査・腹腔鏡・生肝検

肝炎の画像検査・腹腔鏡・生肝検について説明したいと思います。

◇画像検査

画像検査には、次の3つがあります。

●腹部超音波検査(エコー)

●CT

●MRI

では、それぞれを説明していきましょう。

①腹部超音波検査(エコー検査)

●検査方法
超音波を腹部に向けて発信し、その反射波をキャッチして画像処理するものです。この検査は私も何回となく受けた経験があります。検査の様子はこんな感じです。⇒腹部超音波検査

超音波を出すプローブを腹部にあてるのですが、このときゼリー状のべたべたした物を腹部に塗ります。これはプローブと腹部の間の隙間をうめるためで、超音波が伝わりやすくする目的です。べとついてけっこう気持ち悪かったです。

この検査で見ることが出来る画像のイメージはこんな感じです。⇒腹部超音波検査の画像

●こんなことが分かります
肝臓の腫れ具合や肝臓の内部のきめ細かさが分かります。これによって線維化がどの程度進行しているか確認できます。(線維化が進むと粗く見えてくる)

また、肝臓内の脂肪のつき具合や肝細胞がんなどもある程度分かります。胆嚢(たんのう)内の腫瘍(しゅよう)や結石、ポリープなどの有無も分かります。

●長所
何と言っても手軽にできて、患者の負担がありません。ゼリーがべたべたするのさえ我慢すればOKです。

●短所
慢性肝炎の進行程度など、詳細な診断は出来ません。大まかな見当をつけるには最適です。

②CT(Computed Tomography)

●検査方法
体に5mm刻みくらいでX線を照射し、その結果をコンピュータによって処理し、体の横断面をスライスしたような画像を作ります。こんな装置で検査します。⇒CT

●こんなことが分かります

主に肝臓がん

●長所
造影剤を使うと血行動態を正確に調べることが出来ます。このため小さな肝臓がんでも発見できます。

●短所
造影剤の副作用やX線の被曝などが考えられます。(どの程度のダメージかは調査していません)

③MRI(Magnatic Resonance Image)

●検査方法
MRIは体に磁力をかけ、その磁力によって起こる水の分子の共鳴を検出するものです。これによってCT同様、体の断面を画像化できます。

でも、原理は水の分子の共鳴と言われてもピンときませんよね。このMRIの原理を素人にも分かりやすく説明している専門書や医療サイトがなかなか見つかりません。しいてあげるなら、こちらのサイトに比較的分かりやすく説明されています。⇒MRI
興味のあるあなたはご覧下さい。

MRIはこんな装置で、こんな画像が作れます。⇒MRI装置と画像

●こんなことが分かります。
主に肝臓がん

●長所
造影剤を使わなくても血管像ができる
被曝することがない
骨が映らないので内臓が詳しく分かる

●短所
心臓ペースメーカー、人工関節など、金属が体内に装着されていると使えない
検査に時間がかかる

以上のような画像検査は、メスを入れずに内部を調べることができ、現代医学では最も重宝されている検査方法です。


◇腹腔鏡・生肝検

①腹腔鏡

●検査方法
お腹にガスを注入し、カメラを入れるスペースを作ります。次に鉛筆よりやや太いくらいのカメラを挿入し、肝臓を表面から観察する検査です。

●こんなことが分かります
慢性肝炎や肝硬変を正確に検査できます。

●長所
肝臓の全体像が観察でき、線維化や炎症の進行具合、程度が正確に分かります。

●短所
1cmほどメスを入れる必要があり、患者への負担がやや大きい。

②生肝検

●検査方法
肝臓の細胞に鉛筆の芯よりやや太いくらいの針を刺し細胞を採取し、顕微鏡で検査します。

生肝検の様子はこんな感じです。⇒生肝検

●こんなことが分かります
慢性肝炎や肝硬変、肝がんを正確に検査できます。

●長所
肝細胞を直接顕微鏡で観察できるので、最も確実な検査方法の1つ。慢性肝炎や肝硬変の確定診断ができる。

●短所
患者への負担が大きい。

以上、肝炎の検査について説明してきました。検査の種類が多く、専門的なお話ばかりなのであまりご理解頂けないかも知れません。なにせ、説明している本人も十分に分かっていないのですから、無理もありません。

あなたが肝炎検査のおよそのイメージを把握できたら大成功とさせて頂きます。

肝炎の検査とは?・・血液検査・・画像検査・腹腔鏡・生肝検

なお、B型肝炎、C型肝炎のようなウイルス性肝炎は一般的な健康診断の血液検査では分かりません。当サイトでご紹介したようなウイルス学的検査が必要です。

ウイルス性肝炎は自覚症状が出ないことも多いので、あなたも一度はウイルス性肝炎の検査を受けてみてはいかがでしょうか。私も病院で3回、自宅で検査キットを使って1回、合計4回の検査をしました。幸いどれも陰性でした。

 

アイコンボタンウイルス性肝炎は一般の健康診断では検査していません。
BC肝炎バナー

B型肝炎、C型肝炎は性行為によって感染します。
タイプLバナー ・B型、C型肝検査。(男女共通
・一般健康診断では分かりません。

矢印STDチェッカー タイプL

矢印私の体験記はこちらから
重複感染するとより危険です。不安ならまとめて検査。
タイプEバナー3 ・HIV・梅毒・B型肝炎
・クラミジア・淋菌
・まずは5種類検査で一安心

矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから