B型肝炎の感染ルートは、一般的には血液感染・母子感染・性行為感染の3つとされています。しかし、実際にはもっと身近な感染ルートが存在します。

私は当サイトを運営している関係上、これまでに10冊以上のウイルス性肝炎に関する専門書を読みました。公的医療サイトを調べたり、医師のブログなども読んできました。

しかし、そんな私が認識していたB型肝炎の感染ルートは、血液感染、母子感染、性行為感染の3つでした。今まで私が読んできた全ての本にはそう書いてありました。

しかし、実際にはもっと身近なB型肝炎の感染ルートが存在します。

◇B型肝炎は日常生活で感染することもある!

そう、実はB型肝炎は日常生活の中で感染することがあるのです。注射器の使い回し、輸血などの血液感染、母子感染、性行為感染などがなくてもB型肝炎に感染することがあります。

2002年(平成14年)佐賀県の保育所でB型肝炎の集団感染が発生しました。園児19名、職員6名がB型肝炎に感染したのです。

その後の調査で職員の一人がB型肝炎ウイルスのキャリアであり、そこから集団感染した可能性が高いことが分かりました。(報道によれば、その職員以外の24名全員が同じルートであるとまでは断定出来なかったとあります)

職員から園児へ、園児から園児へ、園児から職員へと感染した可能性があったそうです。

そしてこの集団感染の調査によって分かったことは、

●皮膚疾患(例えばアトピーなど)を有する場合

●年少児保育の場合

にはB型肝炎の感染リスクが高いことが分かったそうです。

◇B型肝炎にはこんな感染ルートがある

私がよく見ているブログに、『感染症診療の原則』という医療ブログがあります。この中に、「B型肝炎 父子感染に注意」という記事があります。

母子感染ではなく、父子感染です。いったいどうして父親から子供へB型肝炎がうつるのか?

それは食べ物の口移しなどで知らぬ間にうつしているのだそうです。血液感染でも、母子感染でも、性行為感染でもない、食べ物の口移しでB型肝炎はうつることがあるのです。

更に同ブログには、こんな記事もありました。

【B型肝炎が含まれる体液】

●高濃度

血液

血清

傷口滲出液(傷口からにじみ出てくる液のこと)

●中濃度

精液

膣分泌液

唾液

●低い、または検出できない

尿

便

母乳

これは驚きです。唾液は精液や膣分泌液と同じくらいウイルス濃度が濃いのです。

ただ、私が色んな医療サイトで調べた限りでは、キスだけでB型肝炎がうつることはまれとされています。(皆無ではない!)口の中にキズがあったり、出血があると感染の可能性が高くなるとされています。

先にご紹介した保育所における集団感染、あるいは父子感染のような事例はB型肝炎が日常生活に近いところで感染する可能性があることを示しています。

ただ、だからといってあまりに日常生活に神経質になる必要もありません。B型肝炎の感染ルートはやはり感染者の血液、体液が他の人の粘膜部に接触することが基本です。そこさえしっかり注意しておけば大丈夫です。

更にB型肝炎については予防方法が存在します。それはワクチンです。

◇B型肝炎の予防には?

B型肝炎にはワクチンが存在します。当サイトでも、前に「B型肝炎ワクチンとは?」という記事を掲載しています。

WHO(世界保健機関)は1992年、子供が生まれたらすぐにB型肝炎ワクチンを国の定期接種として接種するように指示しています。そして、2010年現在で197ヶ国で定期接種になっているそうです。

しかし日本では、母親がB型肝炎ウイルスのキャリアの場合のみ定期接種となっています。それ以外のケースでは本人費用負担で任意接種です。

ただし最近になってワクチン費用負担をする自治体が増えているのも事実です。例えばこちら⇒『B型ワクチン接種』

ウイルス性肝炎は自覚症状が出ないことも多いので、あなたも一度はウイルス性肝炎の検査を受けてみてはいかがでしょうか。私も病院で3回、自宅で検査キットを使って1回、合計4回の検査をしました。幸いどれも陰性でした。

アイコンボタンウイルス性肝炎は一般の健康診断では検査していません。
BC肝炎バナー

普通の健康診断では分かりません!
STDチェッカータイプL ・B型肝炎
・C型肝炎
(男女共通

¥4,500+消費税
矢印STDチェッカー タイプL

矢印私の体験記はこちらから
重複感染は単独よりも怖い!
STDチェッカータイプO ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
(男女共通

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO

矢印私の体験記はこちらから
1番人気。主要5項目を同時検査。
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから