サッカー界のスーパースター、クリスチアーノ・ロナウドがFIFAクラブワールドカップ・ジャパンで来日しています。

さすがのプレーに大興奮、あなたもテレビの前に釘付けではありませんか?

そのスーパースターである、クリスチアーノ・ロナウドは入れ墨をしていません。

それには理由があったのです。

 

◇クリスチアーノ・ロナウドが入れ墨を入れない理由

クリスチアーノ・ロナウドの来日に合わせてでしょうか、

『クリスチアーノ・ロナウドが入れ墨を入れない理由』

といった記事がネット上で拡散しています。

確かに、彼の上半身裸の写真を見ると入れ墨は全くありません。

サッカーに限らず、多くのスポーツ選手が入れ墨をしているのとは対照的です。

さて、私は当サイトを運営していることもあって、この記事のタイトルを見ただけですぐに理由は察しが付きました。

「入れ墨による感染症を心配してるんだな。」

と思いました。

ネットの記事を読んで確認すると私の推測は当たっていました。

クリスチアーノ・ロナウドは、

「私は、子どもたちのために定期的に献血を行うので、TATTOOは入れないと決めている。」

なんだそうです。

う~ん、カッコいい!

さすがですねぇ。

入れ墨って、やったことのない人がほとんどだと思いますが、針やインクなど、体液が接触するものからウイルスが感染する可能性があるのです。

一番分かりやすいのは献血の問診票です。

これはあなたもご覧になったことがあるかも知れませんね。

全国どこで献血を受けても、事前に問診票の記入があると思います。

その問診票の中に、こんな項目があります。

『6ヵ月以内に次のいずれかに該当することがありましたか。

①ピアス、またはいれずみ(刺青)をした。』

この設問に「はい」と答えた人は献血できません。

ウイルスや細菌に感染している可能性があるからです。

すぐに症状の出ない潜伏期かも知れないので、6ヶ月という余裕をみた設問になっています。

海外における献血でも同様に入れ墨に対する事前確認があり、6ヶ月、あるいは1年といった期間献血が出来ないそうです。

だからクリスチアーノ・ロナウドは子供たちのために入れ墨をしないのです。

 

◇ウイルス性肝炎の感染ルート

B型肝炎、C型肝炎はかつて注射器の使い回し、輸血などで多くの感染者を生みました。

これらの肝炎患者は国を相手に訴訟を起こし、C型肝炎は2008年に、B型肝炎は2011年に和解が成立し被害者救済の道が開けました。

同時に医療環境も改善され、かつてのように注射器や輸血で感染することはなくなりました。

現在のウイルス性肝炎の主な感染ルートは性行為感染であり、ピアス、入れ墨、静注薬物使用などです。

また母子感染も可能性としてはありますが、妊婦検診によって事前に分かれば母子感染を防ぐことも可能になっています。

ウイルス性肝炎の記事を読んでいると、よく見るのが、

「日常生活では感染しません。」

というフレーズです。

これは多くの医療サイトや公的サイトで見かけます。

確かにそうなのですが、性行為は日常生活ではないのか?という疑問も個人的には感じます。

「性行為で肝炎になる?」

何ともピンとこない人も多いと思います。

でも現実には性行為で感染した多くの患者さんがいるのです。

実体として、B型肝炎、C型肝炎は性感染症の一種なのです。

 

今回はクリスチアーノ・ロナウドに関する記事から、ウイルス性肝炎が入れ墨でも感染することをお伝えしました。

同時に、ウイルス性肝炎は性感染症の一種でもあり、性行為で誰でも感染する可能性があることもお伝えしました。

もしもあなたに感染の不安があれば早めの検査をお勧め致します。

病院へ行くのが嫌ならあなたのご自宅で簡単に使える郵送式の検査キットもあります。

関連記事

■B型肝炎の感染ルート

■HIVとHCVの重複感染

アイコンボタンB型肝炎とHIVの重複感染は多く、より重症化することがあります。

BC肝炎バナー

普通の健康診断では分かりません!
STDチェッカータイプL ・B型肝炎
・C型肝炎
(男女共通

¥4,500+消費税
矢印STDチェッカー タイプL

矢印私の体験記はこちらから
重複感染は単独よりも怖い!
STDチェッカータイプO ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
(男女共通

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO

矢印私の体験記はこちらから
1番人気。主要5項目を同時検査。
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから