A型肝炎とはどんな病気か、症状や治療法などをご紹介します。

◇A型肝炎とは?

A型肝炎とは、A型肝炎ウイルス(HAV=Hepatitis A Virus)の感染によって発症する肝臓の炎症です。

感染すると急性肝炎になりますが、B型、C型のように慢性肝炎へ移行することはほとんどなく、凡そ1ヶ月くらいで完治します。

ただし、まれに劇症肝炎になることがあり、その場合の致死率は4割と非常に高くなっています。


◇A型肝炎の感染ルートは?

主に食べ物や水を介して感染します。感染者の便によって汚染された水や貝類などから感染します。従って上下水道が整備されていない環境で多く感染者が出ます。

一度感染すると強い免疫ができるため、二度感染することはありません。日本でも戦後間もないころ劣悪な環境下で感染した人が多く、高齢者には抗体を持つ人が多くいるとされています。

逆に若い人は免疫がなく、海外旅行などで感染するケースがあります。海外の衛生状態が確認出来ない場所では生水、生ものは危ないですね。

また、A型肝炎ウイルスはワクチンがあります。旅行先でA型肝炎ウイルスの発生が心配なら予めワクチンを接種しておけば安心です。


◇A型肝炎の症状とは?

A型肝炎ウイルスに感染すると、潜伏期間2週間から6週間後に、次のような急性肝炎の症状が出ます。

●38度以上の発熱

●全身の倦怠感

●黄疸

●食欲不振

●尿が茶褐色になる

●肝臓が腫れる

こういった症状です。

先ほども書きましたが、A型肝炎では慢性肝炎に移行することはほとんどありませんが、約1%の割合で劇症肝炎に移行することがあります。


◇A型肝炎の治療とは?

とにかく安静にすることが大事で、発症すると入院することになります。

私が調べた限り、A型肝炎の特別な治療法はなく、安静にした上で自然治癒を待ちます。むろん、食欲不振などによる栄養、水分補給を点滴などで行うことはあります。

多くの場合、慢性化することなく1ヶ月から2ヶ月で完治します。

*ご存知ですか?ウイルス性肝炎は一般的な健康診断では分かりません。
■STDチェッカー タイプL(男女共用)
B型肝炎・C型肝炎の検査が出来ます。

*B型肝炎は梅毒・HIVとの重複感染が多く、より重症化することがあります。
■STDチェッカー タイプO(男女共用)
HIV・梅毒・B型肝炎の3つが同時に検査出来ます。

■この検査の信頼性(郵送検査認定事業者とは?)

■実際に使った人の声(6372件の声)