肝パワーEプラスには広島産の牡蠣が使われています。そして牡蠣にはすっぽんの8倍もの亜鉛が含まれています。

あなたは亜鉛の効果をご存知ですか?亜鉛は別名「セックスミネラル」と呼ばれ、多くの精力剤にも配合されています。

これは私の全くの個人的感想に過ぎないかも知れませんが、肝パワーEプラスをずっと飲んで来て、あっちの調子がすこぶる良くなったのは、この亜鉛のおかげでは?

 

◇精力剤を探して気が付いた

え~、諸般の事情がありまして、最近色んな精力剤のホームページを見ていました。そこで気が付きました。牡蠣を原料にした精力剤って、けっこうあるんですね。例えばこんなやつです。

『牡蠣(カキ)王』

『生牡蠣すっぽん』

『マカ威龍』

『ゼファルリン』

こうした精力剤には主原料として牡蠣が使われているのです。それに気付きました。

「はて?精力剤になぜ牡蠣が?」

そこで更に気が付きました。肝パワーEプラスにも広島産の牡蠣が使われています。これって共通の原料ではないか・・・。そこに気付いたんですね。

肝パワーEプラスに牡蠣が使われているのは牡蠣の持つ豊富なビタミン、ミネラル、アミノ酸が身体を健康にしてくれるからです。

では色々な精力剤に牡蠣が使われている理由は?それは、牡蠣には亜鉛がたっぷり含まれているからです。精力剤に亜鉛は絶対欠かせない成分なのです。

あの、精がつくとされるすっぽん。そのすっぽんの8倍も多く牡蠣には亜鉛が含まれているのです。

では、亜鉛っていったいどんな働きをするのでしょう?

 

◇亜鉛の働きとは?

亜鉛が精力剤の成分として使われる理由。それは亜鉛が別名「セックスミネラル」と呼ばれるほど精力増強に働くからです。

亜鉛は男性ホルモンの一種、テストステロンの分泌を促す働きがあります。テストステロンは性欲を強くしたり、生殖器の発育に働く精力とは深いかかわりのある男性ホルモンです。

このテストステロンは精巣や前立腺で作られるのですが、そこでは多量の亜鉛が性機能を保つために働いています。また精巣や前立腺ではテストステロンだけでなく精液も作られています。

従って亜鉛が不足すると精巣や前立腺の機能が低下し、テストステロンや精液の生成にも影響してくるのです。十分な勃起状態にならなくなったり、精子の活動が弱まったりします。

逆に亜鉛が十分摂取されているとこの機能がフルに働くことになります。ここが亜鉛がセックスミネラルと呼ばれるゆえんです。

しかも亜鉛にはこの他にも、

●DNAやタンパク質の合成に働き、細胞の新生を促す。

●細胞や組織の代謝にかかわる。

●免疫機能を強くする。

●味覚、嗅覚を正常に保つ。

●肌や髪の正常を保つ。

こんな大事な働きがあるのです。だから肝パワーEプラスに牡蠣が原料として使われているのです。

冒頭にも書きましたが、私は数多くの精力剤を調べてみました。精力剤って、実は滋養強壮剤であり疲労回復剤でもあります。身体を中から健康にすることで精力アップを図るサプリメントだと言えます。

だから精力剤と肝パワーEプラスの距離は本当はぐぐっと近いのです。

亜鉛を豊富に含んだ広島産の牡蠣。肝パワーEプラスには精力剤にも似た効果が期待出来るかも知れません。事実・・・私が実感としてそう感じています。

肝パワーEプラスは発売からもう20年。累計で何と600万袋を出荷してきたそうです。こんなに長い間売れ続ける商品は絶対に品質がいいに決まっています。効果のない商品なら売れません。

肝パワーEプラスのリピート率が95%と言うのは、もしかしたら精力剤的効果も貢献しているかも知れませんね。

*20年間、600万袋出荷!この実績がすごい!

肝パワーEプラス

■特別5日分セット【肝パワーEプラス】
まずは5日分を¥980で試してみませんか?しかも今なら送料も無料です。ただし数量限定、お早目に!

■肝パワーEプラス公式サイト
本製品のお求めはこちらから。販売開始からすでに18年。これが信頼と安全の証です。