あなたは脂肪肝って、ご存知ですか?もしかしたらすでに脂肪肝になってるあなたもいるでしょうね。

何しろ日本人間ドック学会の調べによると今や脂肪肝は日本人の4人に1人、約3000万人に及ぶそうです。私も過去に脂肪肝を患い長期治療を行いました。

今回は物言わぬ臓器、肝臓に最も多い病気、脂肪肝を取り上げます。

今回、参考にさせて頂いた本はこちらです。

『脂肪肝をぐんぐん解消する!200%の基本ワザ』 栗原 毅監修 日東書院

 

◇脂肪肝とは?

そもそも脂肪肝とはどんな病気でしょうか。文字通り、肝臓に脂肪がつく病気です。一般に、健康な肝臓には中性脂肪が3%~5%くらいしかありません。これが30%を超えるといわゆる脂肪肝となります。

脂肪肝になると肝臓の血流が悪くなり酵素や栄養分が行き渡らなくなります。従って肝機能も低下してしまいます。この状態を放置していると肝細胞が炎症を起こし、肝炎を発症します。

肝炎も自覚症状にとぼしいので気付かず放置されることが多いのですが、すると次には肝硬変に悪化し最後には肝がんにまで進行することがあります。

気付いた時にはすでに肝がんだった、と言う患者さんが多いのです。

脂肪肝

実は私もかなり前に一度だけ脂肪肝から肝炎まで悪化して40日間入院した経験があります。病院で診察を受けるたびに脂肪肝⇒肝炎⇒肝硬変⇒肝がん、と言う恐ろしい進行経過を聞かされました。

何しろ脂肪肝も肝炎もこれといった自覚症状がありません。自分では異常に気付かないし、別段どこかが痛いとか苦しいとか、それもないのです。これが肝機能障害の一番やっかいな点です。

まさに肝臓は物言わぬ臓器、何かの自覚症状が出たときはすでに悪化しています。

 

◇脂肪肝の原因は?

では、脂肪肝の原因は何でしょうか?私の場合は完全なる生活習慣病でした。肥満と共に脂肪肝となり、肝炎となりました。そんなにお酒は飲んでいません。ひたすら肥満が原因でした。

私の主治医はいつも私を診察しながらこう言ってました。

「お酒、飲み過ぎていませんか?」

私には晩酌の習慣はなく、たまに付き合いで外で軽く飲む程度でした。だから毎回、「いいえ、そんなに飲んでいません」と先生に答えるのですが、先生は疑り深い目つきで私を見ながら首をかしげていました。

確かに一昔まではお酒の飲み過ぎが脂肪肝の一番大きな要因だと思われていました。しかし、近年ではお酒を飲まなくても脂肪肝になる患者が増えていることもあって別の要因が見直されています。

それは脂質や糖質の取り過ぎです。過剰な脂質や糖質は肝臓で中性脂肪となって蓄積されてしまいます。

また、食事で糖質を取り過ぎると血糖値が上がってインスリンの働きが悪くなり、糖分が肝臓の中で中性脂肪に変換されて蓄積されます。

生活習慣病の原因でよく言われるのが食生活の変化です。昔の日本食に比べ欧米化された現代の食生活は脂質や糖質が非常に多くなっています。それをひたすら食べ続けると肥満体となり脂肪肝になってしまいます。

でも、必ずしも肥満体の人だけが脂肪肝になる訳ではありません。見かけはちっとも太っていないのに脂肪肝の人も多くいます。例えばダイエットをしている人の中にも脂肪肝の人がいます。

ダイエットで極端な食事制限をすると肝臓の脂肪をが減り過ぎて、今度は体の色んな部位から脂肪を集めて肝臓に送り込む機能が働きます。人間の体って自然にバランス取ろうと働くんですね。

この肝臓に送り込まれた脂肪が蓄積して脂肪肝になることがあるのです。これをダイエット脂肪肝と呼ぶそうです。

 

◇脂肪肝の治療法

病院で脂肪肝と診断されると色んな薬をくれます。中性脂肪を減らす薬だとか、肝機能を高める薬を出してくれます。しかし、私の長年の経験から言うと、こうした薬だけで脂肪肝が治ることはありません。肝機能が改善されることはありません。

そもそもの原因が肥満体であり、脂質、糖質の取り過ぎであれば、そこを改めない限り絶対に治りません。色んな薬を飲むより、適正体重まで落とす方がよっぽど効果があります。

私は7キロ体重を落として肥満を解消したら、ウソみたいに肝機能は正常に戻り脂肪肝も治っていました。

ただし、無理なダイエットは先ほども説明した通り、ダイエット脂肪肝になる恐れが絶対止めた方がいいです。

むろん、お酒の飲み過ぎ、アルコール性脂肪肝の場合はお酒を断つことで回復します。ただ、それも早期に見つけた場合でありひどい脂肪肝は治療もやっかいです。

 

◇脂肪肝を見つけるには?

放置しておくと肝炎から肝硬変、肝がんにまで進行する脂肪肝ですが、前に書いたように自覚症状がありません。これは健康診断などの血液検査で肝機能を調べてもらうしかありません。⇒『血液検査』

AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTPなどの肝機能を示す数値に異常が見られたときは要注意です。精密検査としてエコーやCTなどで検査します。⇒『画像検査・腹腔鏡・生肝検 』

私の場合も最初は会社の健康診断で異常が見つかり、病院で精密検査を受けて脂肪肝が分かりました。

今回は肝機能障害で最も多い脂肪肝について説明しました。何しろ日本人の4人に1人が脂肪肝と言われるくらいですから、あなたも脂肪肝かも知れませんよ!

でも、早期に見つかれば治ります。肝臓は修復力、回復力も強い臓器なので間に合ううちに治療を受ければ大丈夫です。むろん、食生活や生活習慣の改善は不可欠であり、薬だけでは絶対に治りません。これ、忘れないで下さいね。

あなたが会社の健康診断で肝機能に異常があると言われたら、必ず病院へ行って精密検査を受けて下さい。くれぐれも放置しないようにして下さい。いよいよとなって自覚症状が出た時には手遅れになっているかも知れません。

そんな目に合わないで済むよう、早期の検査をお奨めします。

アイコンボタン日本で初めて!健康な肝臓への機能性表示食品!もう少し肝機能数値を下げたいあなたへお奨めです。

■肝臓への機能性表示食品『肝臓の健康にセラクルミン』

セラクルミン(中)

販売元:株式会社セラバリューズ

価格:¥2,980(定期コース初回限定価格・税込・送料無料)

内容量:60粒(1ヶ月分)

■『肝臓の健康にセラクルミン』ホームページはこちら