高血圧症と肝臓って、何か関係があるのでしょうか?

医療サイト情報プラス私の自己体験からあなたに情報発信します。

◇高血圧症と肝機能障害はよく重複する

私は何年もずーっと高血圧症と肝機能障害を重複していました。私の場合、原因は単純明快であり、「肥満」・「メタボ」が原因です。

以前、私の体重と肝機能、血圧の推移をグラフにしていた時期があるのですが、見事に因果関係が現れていました。体重が増えると血圧も上昇し、肝機能の数値も上がります。正常範囲の上限を超えて要観察から要治療となります。

逆に、体重が下がってくると血圧も下がり、肝機能を示す数値も下がって正常値の範囲に落ち着きます。

このように体重と血圧、肝機能は密接な関係にあります。ただ、あくまでも原因は肥満やメタボであり、その結果として高血圧、肝機能障害が現れます。

これは私だけのケースではなく、多くの医療サイトや病気の本にも生活習慣病として出てきます。

では、高血圧と肝機能の2つは直接の関係はないのでしょうか。例えば肝機能障害になると血圧が高くなったりすることはないのでしょうか。

実は私が調べたところ、肝臓に脂肪が付き過ぎると脂肪肝になり、高血圧症や動脈硬化の原因となることがあります。更に脂肪肝は放置しておくと肝硬変から肝臓がんへと進行することもあり、大変危険です。

『肝臓の働きとは?でも書きましたがやっぱり肝臓は大変重要な働きをする臓器であり、その肝臓の機能が低下すると様々な病気を併発する要因になるのですね。

◇肝臓をいたわる

当サイトでも何回か記事にしましたが、生活習慣病による肝機能低下は薬だけでは改善されません。それは私が20年にも渡って体験済みです。

生活習慣病は文字通り生活習慣、食生活に起因する病気なので、まずは生活習慣そのもの、食生活そのものを改善することが何より重要です。薬はおまけ程度にしか効きません。

肝臓をいたわり、脂肪肝にならないように注意することは高血圧症の予防にもなるのですね。逆に言えば、すでに高血圧が気になるあなたは一度肝機能もチェックされてみてはどうでしょう。もしかしたら正常値を超える数値が出るかも知れません。

そしてお酒の飲み過ぎ、暴飲暴食、脂っこいものや肉ばかり食べる食事などが脂肪肝の原因となります。脂肪肝にならないためにはこうした食生活の改善がまずは大事ですね。

こうした生活習慣や食生活の改善を図りつつ、更に肝機能を高め高血圧症の改善に効果的なサプリメントを摂取しましょう。私が使っているのは肝パワーEプラスです。

ただし、肝パワーEプラスは薬ではありません。また魔法のサプリメントでもありません。これだけで肝機能や高血圧症の改善は不可能です。

何度も書いていますが、あくまでも生活習慣の改善、食生活の改善と共にお使いください。それでこそ肝パワーEプラスの威力が発揮されます。

私が実際に肝パワーEプラスを使った体験をどうぞご覧ください。肝臓や高血圧が心配ななたにお勧めです。

■私の体験記はこちら⇒『肝パワーEプラスで肝臓を大切に!』

*18年間、20万人の実績。肝臓、血圧が気になるあなたへ試して欲しい!
■特別5日分セット【肝パワーEプラス】
まずは5日分を¥980で試してみませんか?しかも今なら送料も無料です。ただし数量限定、お早目に!

■肝パワーEプラス公式サイト
本製品のお求めはこちらから。販売開始からすでに18年。これが信頼と安全の証です。